レセプション

暑気払い(2018年07月05日)

梅雨があっという間に明けて、関東では夏日が続いておりました。
気温の寒暖差が激しく、体調を崩す方も多くいらっしゃるようです。
今週はまた雨雲が日本列島を覆い、すっきりしない天気が続くみたいですね。天気がすっきりしないと、心も晴れ晴れ、とはなかなかいかないものですが、素敵な傘やレインブーツなんかを揃えてみたりして、気分を高めてみるのも一つのプランですよね!

梅雨が明けますと、夏に向けての高揚感が生まれますよね。
今年も平年通り暑い日々が続きそうです。
暑さ対策は今のうちから整えておくといいですね。
「暑気払い」という言葉もこの時期に入ると多く耳にします。
江戸時代のころから使われているようです。
暑気払い(しょきばらい)とは読んで字のごとく、暑さを身から払う、ということのようです。
冷たい食べ物や身体を冷ます効果のある食べ物を食べたり、同じく身体を冷やす効果のある漢方や薬を服用して、身体の中にある暑気を打ち払う、というのがもともとだったようです。
冷たいものを食べる、というより、冷ます効能のあるものを食べる、という方がより一般的であったみたいですね。
現在ではビールや清涼飲料水等が頭に浮かびますよね。
でも、それを飲んで楽しんで身も心もフレッシュされれば、それはそれで暑気払いなのではないでしょうか!
いや、暑気払いです!

飲んで、食べて、楽しんで!皆様で暑気払いしましょう!!!

お勤めの皆様は仕事帰りにビアガーデンへ行こう!という流れも、暑くなってくるこの時期ですと多いのではないでしょうか。
少人数での飲み会でしたらビアガーデンで十分お楽しみいただけるかと思います。
ですが、ここいらでひとつ、部署全体や、部署の垣根を越えての交流を兼ねての暑気払いパーティーなど企画してみてはいかがでしょうか?
大人数で盛大に楽しんで、いつもの何倍も楽しむことができれば、リフレッシュ感も何倍になる事間違いなしです。

大人数となりますと、会場探しにお困りになるかもしれません。
その際にお勧めなのが貸切できるお店です。
貸切してしまえば周囲のお客様へのお気づかいもしなくてよいので、自由に飲んで食べて楽しめます!
もちろん、ビールが付いているかをチェックするのもお忘れなく。
お店によってはしっかり料理が付いてくるところや、軽食のみのところもございます。
プランをいくつかご用意しているところがほとんどだと思いますので、ホームページなどをしっかりチェックしましょう。

食べ物やドリンクのプランも大事ですが、アクセスも重要になってくると思います。
会社からの近さもあるかともいますし、もし支店を呼んでのパーティーとなりますと、どの駅を使うか、というところも悩みの種になりますよね。
渋谷駅ですと多くの路線が入っていますし、地下通路が色々なところに繋がっていますので、お店までの移動も雨を気にせずに行ける所もあるかもしれません。
渋谷ですとホテルやレストラン、居酒屋など規模の異なる飲食店がたくさんあるので、人数や内容に合わせたお店選びに幅が出来るかもしれません。

暑気払いといっても、やはり交流が一番の目的であり収穫になると思います。
ビールを飲んで、たまには無礼講にしてみたり・・・どうですか?笑
気が和んだ空気ですと、普段は出せない自分が出せたり、普段は見れないあの人のあんな姿が見れるかもしれません。
飲み会を利用して、様々な方と交流を深める事が出来れば、ただ楽しかった日、ではなく、とても意味のある時間になるのではないでしょうか。
暑気払いをしつつ、被った猫もとり払ってしまいましょう!

ページトップへ