あなたにも、『アロハ(ALOHA)』を!

アロハ~!
夏になるとついつい使ってしまいます。
陽気でふわふわした気分になりますよね!
突然ですが、アロハの意味、知っていますか?
アロハ(ALOHA)=ハロー(Hallo)
だと、私は思っていました。
ですが挨拶以外にも、ありがとう、I love you、など色々な意味があるんですよ!

Akahai=思いやり
Lokahi=調和
Olu’olu=喜び
Ha’a Ha’a=謙虚
Ahonui=忍耐

これらの5つのハワイ語の頭文字を組み合わせたものが「ALOHA(アロハ)」。
たったの一言に様々な思いが込められているんですね。

先日、フラダンス教室の発表会がありました。
その際に印象に残っているのが、最初と最後に皆さんで「アローハ」と振りを付けて挨拶をしていたことでした。
フランクに使用するアロハしか知らなかったので、そのようにかしこまってアロハと挨拶をしていることにとても興味を持ちました。。
調べてみると、こんなにもたくさんの意味が混ざり合った言葉だったんですね。
ハワイアンスピリットを象徴する言葉のように思います。

当日は、会場前方のステージ付近は広くスペースを作り、皆様ご着席スタイルというレイアウトでした。
5つほどのクラスごとにダンスを披露したり、後半は音楽を流して、振りを知っている方は前に出て踊る、というスタイルでした。
当店の照明も、ハワイのイメージに合わせてオレンジや黄色や緑色、青色に変化させたりして、渋谷の貸切会場にハワイの空気を感じた気がしました。
会場内に控室などはないのですが、入口左手の通路にカーテンの仕切りを作ったり、ステージにもカーテンがございますので、その奥でお着替えをすることが可能です。
会場内のお写真はトップページの360°写真をご参考いただければと思います。

「ALOHA」に様々な意味があったように、フラダンスの振り付けにも、1個1個の動作に意味が込められているようです。
ハワイアンスピリットは本当に素敵なものですね。
踊っている皆さまも、一人ひとり、とても素敵な表情をされていました。
お料理と少しのお酒も嗜んで、歓談中もとても楽しそうで、普段のダンス教室もこんな雰囲気で賑やかなのかなぁと、ちょっと羨ましくなってしまいました。
渋谷の喧騒の中に、オアシスを感じた瞬間でした。

こういったフラなどのダンス教室の発表会でのご利用も多くございますし、結婚式二次会などでの余興としてダンスを行うこともございます。
ホール程の大きさはありませんがステージがございますので、うまくご利用頂ければと思います。
様々な形式でのパーティーを経験しておりますので、何かご要望等などありましたらご相談ください。
下見も随時ご予約制にてお受付しております。
皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。





 
ページトップへ